骨董と日常 日本の骨董は素晴しい

買取価格を高値にするためのポイント

骨董品を買取りに出す時のポイントはいくつかあります。まずは、新品の場合は未開封で持ち込んだままのほうが価格が高くなります。開封されているものを出したときには、開封した時に骨董品が入れてある箱や内装などに痛みが生じてそれが原因で、買値を叩かれてしまうというケースもあるので、未開封の骨董品があれば開封せずに持ち込んでみるのが高く買い取ってもらえるポイントだと言えます。もし、骨董品の他に外装や商品の説明が書かれているものがあれば、それら付属されているものも一緒に買い取りに出ししまうのもポイントです。たとえそれらに破れや欠損が見られても一緒に出すことが商品価値を高めるポイントになり得ることもあります。これは必要ないだろうと自分で判断せず、一緒に入っていたり傍にあったりした付属品は持っていき業者に見せてみるのがいいでしょう。さらに、不必要に骨董品を掃除して持ち込むとそれが原因で傷がついたりして価値が下がるということにもなりかねないので、軽くホコリを落とす程度にして持ち込むのもポイントです。