骨董と日常 日本の骨董は素晴しい

骨董品を出張買取で売りたい場合

出張買取で骨董品を売りたい時は、先ず買取業者に連絡を入れますが、その際は骨董品の内容や数量などを質問されるのが一般的です。大きさなども聞かれることが多いので、大体のサイズを測っておくのもコツです。これは出張買取を担当するスタッフや、車両の選出のために質問されますから、分かる範囲で答えておきましょう。特に大きな家具類や、品物が沢山ある時は、電話口でしっかり伝えておくのがベターです。また、他社への見積もりも予定している時は相見積もりであることを告げておいたり、当日に買取を即答できなくても構わないか確認しておきますと、当日もスムーズに対応してくれます。そのほか、何か質問がある時も、出張買取を申し込む時に聞いておきましょう。大抵柔軟に対応してくれるので、要望がある時も申し出ておきます。出張買取では値段が折り合えば現金で支払ってくれますが、自宅に大金を置いておきたくない時は、銀行振込に変更してもらうと良いかもしれません。